• 文字サイズ

雄大な自然、時を忘れるぅ~体験いろいろ、ジンギスカンも~大笹牧場

下野新聞(2014.11.16)

大笹牧場【彩子の日光ブランドめぐり7】
日光国立公園内にある「大笹牧場」は、大自然の恵みを満喫できる人気の観光スポット。どこまでも続く緑の牧草地と青い空を望む風景に時間を忘れて過ごすことができるわ。
 
県酪農業協同組合の預託育成牛夏期放牧場として1957年に開設したのは始まりで、現在の広さは東京ドーム77倍の362ヘクタールもあるの。牧場は標高1,030~1,320メートルに位置していて、関東平野を一望できるんだって。
 
この牧場に来たら一度は食べてみたいのが厚切りの生ラムを使ったジンギスカンね。生ラム肉は臭みが無くとってもヘルシーで女性にも人気。来年はひつじ年にちなんで、1月1日から3日間限定で年男と年女の人に通常1,300円(税込み)のジンギスカンセットなど4種を半額で提供するのよ。
 
春から秋は乳搾りやバター作りなどの酪農体験、冬はスノーモービルといった自然を生かした体験が四季を通じて楽しめる大笹牧場は家族連れからカップル、友人との旅行にもおすすめね。
 
牧場のスタッフだけでなく、高さ約1メートルの小型の馬「ミニチュアホース」やずんぐり体形がかわいい羊もみんなが来るのを首をなが~くして待ってるわ。
    
知ってる?
牧場内には通称「宝岩」という大きな岩があるの。昔、平家の落人が日光市湯西川に逃げ延びる途中で運びきれなくなった財宝をそこに埋めたという言い伝えがあるんだって。
   
所在地
日光市瀬尾大笹原3405
 
問い合わせ
大笹牧場(0288-97-1116)
 
記事提供:下野新聞社(H26.11.16)

  • 一覧に戻る