• 文字サイズ

ロマンチックに温まる~渓谷美、星空も…魅力の露天~川俣温泉

下野新聞(2014.12.7)

川俣温泉【彩子の日光ブランドめぐり10】
緑豊かな木々や切り立った岩壁、鬼怒川本流の清らかな流れが秘境の雰囲気を漂わせる「川俣温泉」。悠久の大自然を満喫しながら天然温泉につかり、ゆったりした時の流れを感じることができるわ。
 
川俣温泉の魅力はなんと言っても鬼怒川の渓谷美を一望できる露天風呂ね。宿泊施設は4軒あって、全て川沿いに露天風呂を備えているのよ。
 
奥鬼怒温泉に近い「こまゆみの里」は直径約1メートルの丸太をくりぬいた大丸太風呂が目玉。湯は源泉掛け流しで加水も一切していないんだって。そこから下流約1.2キロに位置する「川俣一柳閣」は大岩風呂など三つの貸し切り個室風呂があるわ。弱アルカリ性のしっとり柔らかな温泉よ。
 
噴泉橋のたもとにある「仙心亭」は、広々とした石造りの風呂から自然風景と橋のコントラストが楽しめるの。「国民宿舎渓山荘」はヒノキ風呂が自慢。温泉は保温効果が高く、肌もすべすべになるんだって。
 
夜は川のせせらぎに耳を傾けながら、満点の星空を眺めることができるのも露天風呂ならではね。こんなロマンチックな温泉に一度は足を運んでみたいな。
       
知ってる?
川俣地区には西沢金山跡があって、明治~昭和初期まで操業していたんだって。ピーク時には約1,300人が暮らしていて、学校や病院もあったそうよ。
 
所在地
日光市川俣
 
問い合わせ
市観光協会(0288-22-1525)
 
記事提供:下野新聞社(H26.12.7)

  • 一覧に戻る