• 文字サイズ

霧降高原キスゲ平園地「ニッコウキスゲ」見頃です!

霧降高原キスゲ平園地とは?
 
霧降大橋から県道沿いに車で20分。日光連山・赤薙山の中腹、標高は1,300~1,600メートルにかけて広がるキスゲ平は、古くからキスゲの名所として知られています。以前はリフトがありましたが老朽化などを理由に撤去され、遊歩道や展望台が整備され、四季折々の美しい草花と関東平野の展望を楽しみながらゆっくりと散策することができます。
また、霧降高原レストハウスでは、旬の自然情報や日光の観光情報を発信しているほか、2階のレストラン「日光霧降珈琲」では、オリジナルブレンドのコーヒーや地元のブランド牛・日光霧降高原牛の入った霧降高原牛カレーなど、軽食も楽しめます。
「霧降高原キスゲ平園地」は日光ブランド<自然分野>に認定されています。
 
キスゲ園地に行ってきました!(6月22日)
ニッコウキスゲが見頃とのことなので、キスゲ平園に状況を確認にいってきました!この日(6月22日)は日光市街では曇りでしたが、霧降高原はあいにくの小雨。。。皆様、レインコートや傘など雨具の備えはお忘れなく!
 
日光キスゲ平園地は通称「天空回廊」と呼ばれる1445段の階段(木道)と、それを中心に蛇行する散策路からなります。
園地で配布されているマップ▲園地で配布されているマップ
天空回廊▲天空回廊木道には100段ごとにプレートが貼られ、段数に応じたメッセージも書かれています。100段目はまだまだスタートということで「ファイト!」でした。他のプレートは登ってみてのお楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
D地点▲D地点現在見頃を迎えているE地点です。晴れていれば奥の小丸山まで見通せて、絶景スポットのひとつです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
J地点付近からの見上げ▲J地点付近からの見上げ斜面一面に黄色の花が点在するのが分かりますか?ピーク時にはニッコウキスゲの絨毯が広がります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
J地点付近からの見下ろし▲J地点付近からの見下ろし振り返ると登ってきた木道が目の錯覚で面白いことになってます!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天空へと続く?天空回廊▲天空へと続く?天空回廊L地点から先は階段が急になります。天空回廊と言わる名のとおり天空に向かって一直線に伸びています!この日も雲の中に導かれるようでした!この階段はテレビ番組「ナニコレ珍百景」でも紹介されたんですよ!
帰り道もあります。自分の体力と相談しながら休み休みゆっくりと散策してくださいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
O地点展望デッキからの小丸山斜面▲O地点展望デッキからの小丸山斜面O地点の展望デッキからの写真です。こちらもだいぶ開花が進んでいるようです。写真ではわかりにくいですが、まだ開花前のつぼみも多く見られます。
 
 
 
 
 
 
 
 
今日のレポートはここまで(^^;頂上の展望台「小丸山展望台」からの眺めは是非実際に登ってお楽しみください!天気が良ければ関東平野も一望できます!
 
ピーク時はこんな絶景を見ることができます!
キスゲ平園地の職員の方曰く「今年はキスゲの花付きがとても良く、まだまだ蕾をつけた株がたくさんあります。」とのこと。今年の花のピークは今週末~7月初旬頃。写真のような黄色の絨毯を楽しむことができそうですね!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※あくまで見頃は予想です。霧降高原キスゲ平園地ではHPやフェイスブックで開花情報などを発信しています。ぜひ旬な情報をご確認ください
 キスゲ平園地ホームページ
 http://www.kirifuri-kogen.jp/
 キスゲ平園地フェイスブックページ
 https://www.facebook.com/kisugedaira
 
キスゲだけじゃない!キスゲ平園地の魅力!
「キスゲ平」といってもキスゲだけではありません。春のヤシオツツジなど、四季折々の草花を楽しむことが出来るのもキスゲ平園地の魅力!キスゲに目がいきがちですが、この日も様々な草花を見ることができました!皆さんも季節ごとに足を運んでみてはいかがですか?

  • 一覧に戻る