• 文字サイズ

2016年は申年!かわいいお猿さんで、開運祈願

明けましておめでとうございます。
干支にまつわるものを持つと、その一年を幸せに過ごせると聞きました。
今年は申年ということで、かわいいお猿さんを探しに、開運ツアーへレッツゴー!
 
1.由緒正しきお猿さんグッズ
まずは初詣を兼ねて、今年鎮座400年(静岡の久能山東照宮から日光へ遷座され、日光に祀られて400年)を迎える「日光東照宮」へ。「日光東照宮」といえば、日光ブランドに認定されている「世界遺産 日光の社寺」の一つ。厳かな聖域に入ると、身が引き締まる想いがする、新年にふさわしい場所です。三猿(見ざる、言わざる、聞かざる)で有名な「神厩舎」ですが、猿の彫刻は全部で8面あり、人間の一生を風刺しているといわれています。境内で販売されている三猿のお守りやキーホルダーなどは、ご利益がありそうなので迷わずゲットです。
⇒「日光東照宮」の詳しい情報はこちら
 
2.おしゃれなお猿さんグッズだっておまかせ

初詣の後は、近くをぶらぶら。お散歩中に発見したのは、2015年9月にオープンした、とってもおしゃれなセレクトショップ「TEN to MARU」。よく見ると、マスキングテープや御朱印帖、キーホルダーなどに、さりげなくお猿さんモチーフが!こんなにシンプルでハイセンスなお猿さんグッズなら、女友達にも自慢できそう♪
⇒「TEN to MARU」の詳しい情報はこちら
 
3.本物のお猿さんにも会いたい!

そろそろ本物のお猿さんに会いたいな…ということで、2015年4月に復活した「日光さる軍団」へ。かわいいお猿さんたちのパフォーマンスを楽しんだ後は、顔抜きパネルで自分もお猿さんに変身!お出迎えやエサやり体験などでは、実際に触れることもできちゃうんです。リアルなお猿さんのかわいさに、大人も子どもも大興奮、間違いなしですよ!
⇒「日光さる軍団」の詳しい情報はこちら
4.お猿のデコラテアートで締めくくり

開運ツアーの最後は、「Cafe and Diningbar 珈茶話 kashiwa」へ。冷えた身体を温めてくれるのは、話題のデコラテアート。もちろん、かわいいお猿さんがモチーフです。ふわふわの甘いカフェラテを楽しみつつ、今日一日を振り返れば、2016年がよい年になるような予感でワクワクしてきました。
⇒「Cafe and Diningbar 珈茶話 kashiwa」の詳しい情報はこちら(栃ナビ!へリンク)
 
 
 
and more...もっと知りたい!日光のお猿さんたち

もっともっとお猿さんのことが知りたくなっちゃったら、「日光自然博物館」へ。今なら、「干支展日光のサル」という企画展を開催中です。
開催期間:2016年1月24日(日)まで
 
⇒「干支展 日光のサル」の詳しい情報はこちら(栃ナビ!へリンク)

この記事を今スグシェア!

  • 一覧に戻る