• 文字サイズ

栃木県民をお菓子好きにしたのは…日光だった!?

栃木県民をお菓子好きにしたのは…日光だった!?
最近知ったんだけど、栃木県って餃子消費量だけじゃなく、おせんべい消費量が全国1位なんだって!全国平均が世帯あたり消費金額が年間5,239円に対し、栃木県民の消費量は、なんと8,709円(約1.5倍!)なんだとか。さらにさらに、羊羹の消費量も全国1位なんですって(全国平均748円に対し1,469円)!
 
これ、間違いなく日光羊羹の影響ですよ!?
日光羊羹といえば、その起源は江戸時代18世紀まで遡り、「江戸の羊羹より美味しい」と称えられ公家や大名への進物として贈られた逸品だもの。地元にそんな美味しい羊羹があれば、今でも全国一の羊羹好き県なのは当然と言えば当然ですね。
 
ところで、羊羹の材料ってご存知ですか?
材料の基本は、小豆・砂糖・寒天。それなのに、お店によって味が異なるのが羊羹の奥深さ
日光には、それぞれのファンを持つ羊羹専門店がたくさんありますから、甘味好きで日光ファンの方なら、日光羊羹の食べ比べツアーというのもアリでしょう。
 
日光LOVEの皆さん!日光羊羹の名店レポ、ぜひ当サイトにも送ってくださいな。
⇒送り先はお問い合わせフォームから!!
 
※出典:総務省家計調査(2人以上世帯)H22~24平均(県庁所在都市のデータを各都道府県のデータとした)

  • 一覧に戻る