• 文字サイズ

「足尾に生きる」写真展および講演会の開催について

多くの野生動物が棲む足尾。
動物カメラマン、横田博さんが30年という長きに渡り足尾で撮影してきたツキノワグマをはじめ、様々の野生動物の写真の展示会を開催します。自然と野生動物が織りなす神秘・・・。自然界でたくましく生きる野生動物の真の姿をご覧ください!
 
■期間:平成30年9月1日(土)~10月10日(水)
※休館日:平成30年9月17日(月)・23日(日)・24日(月)、10月8日(月)
 
■時間:8時30分~16時
■場所:日光市役所 足尾庁舎
■入場:無料
■内容:
横田博さんが1997年に受賞されたアニマ賞作品「廃屋と野生動物」の他、ツキノワグマやカモシカなど貴重な野生動物の写真を展示します。
 
横田博さん講演会「足尾に生きる野生動物」
■開催日:平成30年9月16日(日)  
■時間:10時~12時
■場所:足尾庁舎 2階 会議室
■募集定員:100名 ※事前申込制
 
申込み・問合せ
9月12日までに電話でお申し込み下さい。
定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご了承下さい。
 
■主催:日光市足尾地域おこし協力隊
■電話:0288-93-3115
■受付時間:8時30分~16時 ※平日のみの受付

この記事を今スグシェア!

日光ファンサポーター プロフィール

お名前 日光市地域おこし協力隊 日光市は栃木県北西部に位置し、総面積(約1,450km²)が県内の約4分の1を占める、全国で3番目に広い市です。

この広大な市域のさまざまな課題を解決し、地域を元気にするため、地域おこし協力隊員は今日も奮闘中です。

  • 一覧に戻る