• 文字サイズ

小来川ライトアップ

日光市の隠れ里、小来川(おころがわ)。
昔ながらの原風景が多く残るこの里山に、あたたかな明かりが灯ります。
普段は見られない幻想的な風景を、ぜひ体験してください。
 
【円光寺】
小来川を代表する古刹。日光開山の勝道上人によって開かれ、享保2年(1717年)に現在の場所に移され、今に至ります。また、円光寺境内にある薬師堂には、地名「小来川」の由来ともなった藤原藤房公の詠んだ和歌が刻まれています。
★★ライトアップ期間限定!御朱印を受けることができます★★
(通常、御朱印はありません。ライトアップ2日間のみの限定です。)
※ガイドによる「円光寺の由来を知ろう!」を開催予定です。
 時間が決定次第Facebookでお伝えします。
 
【黒川神社】
古くは「星の宮」と呼ばれ、その始まりは大同元年(806年)とも延暦10年(791年)とも言われています。かつての花崗岩の大鳥居は昭和24年の今市地震により倒壊してしまいましたが、現在では姿を変え、拝殿の左右に石灯篭として奉納されています。そして現存する石畳の参道は文化7年(1810年)に造られたもので、今なお参拝者を出迎えています。
また、拝殿の裏手には樹齢500年を超える【黒川神社の夫婦杉】がひっそりと鎮座し、夫婦円満の御神木として親しまれています。
 
【Woodsmans Village(ウッズマンズビレッジ)】
森の中に現れる幻想的なログハウス群。ウッズマンズビレッジは小来川がログハウス作りの聖地とも呼ばれる所以となった場所です。ログハウスビルディングの神様と言われる故:B・アラン・マッキー氏と故:星野久也氏によってログハウスビルディングの学校が開校されました。現在では宿泊施設として運営されており、それぞれ趣の違う6棟のログハウスに実際に泊まることができます。大自然の中、森のざわめきだけを聴きながらリラックスする、そんな贅沢をお楽しみください。
 
【ふれあいの郷小来川】★本部テント★
ふれあいの郷小来川ではあたたかい食べ物、飲み物、休憩所をご用意して皆さんをお待ちしています。地産の美味しい野菜を使った『豚汁』『もつ煮』や、地元の老舗【大橋味噌店】の美味しい味噌を使用した『みそ田楽』などをご用意しています。また、冷えた体を芯からあたためる甘酒やホット麦茶などもありますので、お子様からお年寄りまで安心してご来場いただけます。

この記事を今スグシェア!

日光ファンサポーター プロフィール

お名前 小来川地区地域おこし協力隊 日光市小来川地区地域おこし協力隊の上吉原です。隠れ里【小来川(おころがわ)】の観光・イベント・グルメ情報をお伝えしていきます!

  • 一覧に戻る