• 文字サイズ

ボランティア・市民活動紹介「NPO法人はばたき」

こんにちは、日光市民活動支援センターです。
 
先日、支援センターのスタッフが県地域協働推進委員として先進地見学ツアーにお邪魔させていただきましたが、
なんと視察先が日光市内の「NPO法人はばたき」様でした。せっかくですので本日は、見学させていただいた「はばたき」様の活動紹介をさせていただきます。
 
「NPO法人はばたき」は障がいに対する地域課題を解決する目的で立ち上げられた法人で、主に就労継続支援B型の施設を日光市今市地域、藤原地域で運営しています。
 
今回の見学ツアーでは、はばたきが携わっている「共同受注システム(だいち)」に着目したツアーでした。
「共同受注システム」は障害のある方の就労支援の一環として構築された市内にある障がい者福祉事業所の営業窓口を一本化し各種調整・コーディネートを行いやすくする仕組みの総称です。
「はばたき」と市内11福祉事業所との連携を行うことで、事業所単独では受けきれない仕事を、各事業所との連携により、人員不足やスキル不足を補いあい、全事業所で一つの仕事を受ける事が可能になります。
 
この仕組みを構築する事で、発注側としては仕事の依頼が行いやすくなる。
受注側も断る事なく、また従業員に無理な負担を強いる事なく仕事を受け入れる環境を生み出せたそうです。
 
県内から集まられた地域推進委員の方々も共同受注システムにとても関心を持たれており、様々な質問が飛び交う活気のある見学ツアーでした。
 
[共同受注システムの詳細説明]
http://www.bbweb-arena.com/users/habataki
 
その他、同施設に隣接するコミュニティカフェ「おおぞら」も「はばたき」が運営しており、
コミュニティカフェを活用し地域拠点として地域の声に耳を傾けているとの話もお聞きできました。
余談ですが、見学ツアーの会場もこの「おおぞら」で開催され、昼食にボリュームたっぷり、ふわふわのハンバーグでとてもおいしくいただきました。
カフェは誰でも利用可能との事ですので近くに立ち寄った際には是非足を運んで見てください。
 
[コミュニティカフェおおぞら]
http://www.bbweb-arena.com/users/habataki/cafe/cafe_index.htm
 
はばたき理事長の障がい者への想い、地域との連携を持ちたいという想いを聞くこともでき、貴重な機会となりました。お忙しい中にも関わらずありがとうございました。
 
●日光市民活動センター登録団体情報はこちら
https://nikko-shiencenter.jp/list/list_0014
 
●日光市民活動支援センターホームページはこちら
https://nikko-shiencenter.jp

この記事を今スグシェア!

日光ファンサポーター プロフィール

お名前 日光市民活動支援センター 日光市民活動支援センターは、日光市が設置している、NPOやボランティア活動といった市民活動をサポートする施設です。当施設は市内に居住、通勤、通学し、市民活動を行う、又は行おうとする方が使用できます。ただし、会議室、相談室及び報徳ホールを使用することができるのは、主に市民活動を行う団体となります。

  • 一覧に戻る