• 文字サイズ

SL大樹珍道中

江戸時代、、日光は寒い、しかし、あきないは、あきないであきなうこと あれっ、江戸時代に大樹が?、お~い! おいらは、あきないで、歩こう、か~ちゃん 現代、、やっぱり、大樹が好き、がんばれ、おれたちもがんばるぞ、、

SL大樹営業運転から2年目、去年の12月から車両検査のためにお休みしていましたが、日光ファン、大樹ファンの皆さん、待望の日がやってきました、2月9日(土曜日)から元気に汽笛とドラフト音で春が目の前の鬼怒川温泉へと「珍道中」の始まり、始まりです。
「珍道中」のヘッドマークを付けたSL大樹の車両にねずみ小僧や忍者、沿線には江戸の商人(あきんど)花魁(おいらん)道中のサプライズイベント(25日まで)、SLと江戸時代の生活のコラボレーションはいかがでしょう。
来年からはもう1機「Ⅽ11」が走るので、重連も期待できます。
まず乗って、見て、感じて、汽笛がなったらみんなで日光ロコモーション、ご老体大樹を応援しましょう、みんなでいつでも手をふりましょう。
 
SL大樹×EDO WONDERLAND 日光江戸村
「あっぱれ日光!SL大樹珍道中~EDO WONDER TRAIN~」
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/bc379baed888024260292f7cbd30d5de/190108_1.pdf?date=20190108100702

この記事を今スグシェア!

日光ファンサポーター プロフィール

お名前 日光多面 新元号にむけて躍進する日光多面ライダーライター
2018(平成30年)8月7日誕生、2歳、性別なし、平成最後の誕生
日光市在住
体重スリム(毎年日光市人間ドックを受診)

ネーミングの縁起
四季を感じるひかりの郷、他県に類を見ない自然、歴史、文化、民俗、匠、と、総合日光の姿、世界遺産日光の社寺に相応しい、まだまだあります日光を見ずして結構と言うな「見ます、聞きます、話します」を愛言葉に「多面」的に情報収集し、広く世界に発信したい。
日光仮面、月光仮面、は遠い親戚、十一面観音菩薩(十一面で広く人を見て聞いて救う)千手観音菩薩(万人を千の手で救う)は私のよき指導者です、素晴らしい仏様に憧れてつけられた、
名前は【日光多面】です。

これで日光けっこう、「日光多面」名前もけつこう。
♪どこの誰だか 知ってるけれど 日光多面ライダーライターは 今日も行く、、、

welcome nikko
いごお見知りおきのほどよろしくお願い申し上げます。
お仕舞い

  • 一覧に戻る