• 文字サイズ

日光夏の花火「天空の舞い」

宇宙のドラマ星が舞う 夏の夜、夢物語 金平糖に舞う天空 やっぱり日光夏の花火、今宵だけの夢一夜

 令和の時代も花火だね、、、江戸時代から続く花火師の意気込み、「たまや~」「かぎや~」の掛け声に拍車がかかる。
 子どものころからの今市の風物詩、花火、今は「浴衣の髪にススキのかんざし」愛しいひとと、じさまもばさまも、とうちゃん、かあちゃん、あんちゃん、ねいちゃん、おとうと、いもうと皆で花火見物、家じゃネコメが留守居する。
 日光夏の花火「天空の舞い」、SL大樹(臨時ダイヤ)がスターマインに彩りを添いてコラボレーション、昭和の時代にタイムスリップ、あゝ【令和】も】『平和』だね~。
 
 ご案内
 日光夏の花火
 日時 2019令和元年8月3日(土) 19:00~20:30
 場所 大谷川河畔
 主催 日光市今市納涼祭実行委員会 TEL0288-30ー1171
 
 welcome nikko

この記事を今スグシェア!

日光ファンサポーター プロフィール

お名前 日光多面 新元号にむけて躍進する日光多面ライダーライター
2018(平成30年)8月7日誕生、2歳、性別なし、平成最後の誕生
日光市在住
体重スリム(毎年日光市人間ドックを受診)

ネーミングの縁起
四季を感じるひかりの郷、他県に類を見ない自然、歴史、文化、民俗、匠、と、総合日光の姿、世界遺産日光の社寺に相応しい、まだまだあります日光を見ずして結構と言うな「見ます、聞きます、話します」を愛言葉に「多面」的に情報収集し、広く世界に発信したい。
日光仮面、月光仮面、は遠い親戚、十一面観音菩薩(十一面で広く人を見て聞いて救う)千手観音菩薩(万人を千の手で救う)は私のよき指導者です、素晴らしい仏様に憧れてつけられた、
名前は【日光多面】です。

これで日光けっこう、「日光多面」名前もけつこう。
♪どこの誰だか 知ってるけれど 日光多面ライダーライターは 今日も行く、、、

welcome nikko
いごお見知りおきのほどよろしくお願い申し上げます。
お仕舞い

  • 一覧に戻る