• 文字サイズ

日光は、小学生の修学旅行先日本一!

小学生の修学旅行先日本一は、日光!
県外で「日光出身です」というと、「修学旅行で行きましたー!」と言われることが多いんです。
関東の小学校の修学旅行先を調べたデータによると、日光はぶっちぎりの第1位!
つまり、関東の小学校に通った方のほとんどが、日光に一度は来たことがあるということ。
これには納得しつつも、改めてビックリ。
 
ちなみに、くわしい順位は以下の通りです。
第1位 日光
第2位 京都・奈良
第3位 鎌倉
 
選ばれる理由とは?
一体どうして日光は、そんなにも修学旅行先として人気なのでしょう?その理由を考えて見ました。
 
理由1
2014年6月に群馬県にある「富岡製糸場と絹産業遺産群」が登録されるまで、関東にある唯一の世界遺産だったこと。(※東京都の「小笠原諸島」を除いています)
理由2
小学校6年生の社会は歴史が中心となっており、日光と縁の深い江戸時代について学んでいるため、日光は校外学習として理想的な場所である。
理由3
比較的狭いエリアに建造物などが点在しているため、子どもでも歩いて回りやすい。班別行動になったときも、先生が把握しやすい。
 
などが考えられます。これだけの理由があるからこそ、日光に集中してしまうんですね。
 
小学生に人気のお土産ベスト5
ところで、いまどきの小学生は、お土産にどんなものを買っているのでしょう。人気のお土産ベスト5を、明治38年創業の老舗お土産店「日光物産商会」さんに伺ってみました。
 
第1位「ウッキークッキーモンキーズ」20枚入440円
第2位「日光三猿クッキー」10枚入380円
第3位「ストラップ勾玉」100円
第4位「三猿のおきもの」350円
第5位「せともの置物(三猿、眠り猫)」300円

 
 
キャラクターものよりも、より日光らしいものを選ぶ傾向があるそうです。どの子もお小遣いをもらったおじいちゃん・おばあちゃんなど、家族へのお土産を一生懸命選んでいるそうです。

 
日光の小学生はどこへ行く?
反対に、日光の小学生の修学旅行先はどこなのか聞いてみたところ、「江の島・鎌倉・箱根」が多いようです。お寺や関所など歴史的建造物があるエリアなので、日光と同じ理由から選ばれていることがわかります。
 
小学校の頃一度来ているからこそ、大人になってからゆっくり訪れて、日光のすばらしさを改めて感じてもらいたいと思います。
 
(日光応援団員 H)
 
 
参考データ
日光物産商会
http://www.bussanshokai.com/
http://www.bussanshokai.com/miyage/
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/12/post_2765.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10113666655

  • 一覧に戻る